So-net無料ブログ作成
検索選択

毛深い人におすすめの脱毛クリーム

脱毛クリームも沢山ありますが、毛深い人でも効果があるのでしょうか。色々な脱毛方法の効果や、おすすめの脱毛方法など。毛深い人でもすべすべの肌になっていけるポイントを紹介していきます。

 

毛深い人の脱毛処理回数

毛深い人の脱毛処理回数は、脱毛サロンだと

4~6回:脱毛効果は実感するけど、自己処理は必要
7~12回:ムダ毛の量が減ってきて、生えるスピードが遅くなる
13~18回:自己処理がほとんど不要になる

というのが目安と言われています。

濃い毛の場合は、脱毛効果を実感しやすいのですが、毛の量が多い場合は抜けた所からまた新しい細い毛が生えてくることもあるそうです。
量が多ければその分、照射回数が増えていってしまいますので、通う回数も増えてきます。

より早く終わらせたいのでしたら、クリニックに行くことではありますが、人に見られずに処理を行いたいのでしたら家庭用脱毛器もおすすめです。
家庭用脱毛器でも、だいたい脱毛サロンと同じくらいの回数で、自己処理が不要になってくるという口コミがあります。

家庭用脱毛器の場合は、安全性は低くなってしまいますし、自分で脱毛回数などを管理をしていかないといけないのは面倒ではありますね。
そこが上手く出来れば、料金も安く済みますし、予約も必要なく、いつでも処理を行えるので考えてみてはどうでしょうか。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

毛深い男性の脱毛方法

最近はツルツルの肌を好む女性も増えてきていますので、毛深いことを悩む男性も増えているのではないでしょうか。

そんな、毛深さに悩んでいる男性におすすめの脱毛方法は家庭用脱毛器を利用した脱毛です。

ムダ毛の処理をするだけであれば、カミソリや脱毛クリームを利用した方が楽ですし、簡単です。
ただ、どちらの方法も「除毛」という、一時的なムダ毛処理になりますので、日が経てばまた毛が生えてきてしまいます。
ですので、その都度処理をしていかないといけないので、毛深さの解決にはなりません。

ですが、家庭用脱毛器を利用していけば、使い続けていくことで自分で処理をしていく回数を減らすことが出来ます。
使っていく内に毛が細くなったり、薄くなっていきますので毛深さを解決していくことが出来るのです。

カミソリなどを使う必要も無くなるので、肌へのダメージも減って、美肌になっていくことも出来ますよ。

家庭用脱毛器を購入している男性は多いですし、中でもケノンは男性人気も高いです。
ひげ、手足、胸毛などほぼ全身に使用出来ますので、毛深さを解決したい男性は購入を考えてみてはどうでしょうか。



タグ:脱毛 毛深い
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

毛深い人の脱毛は痛いのか

毛深い人は脱毛サロンや脱毛器での脱毛は、痛みを感じやすいと言われています。

脱毛サロンや脱毛器で照射される光はメラニンに反応するようになっています。
毛が濃い人や太い人は、その光が当たりやすいので、痛いと感じることが多いそうです。

ただ、痛いということはそれだけ効果を実感しやすいということにもなりますので、いいのか悪いのか判断が難しい所ですね。

勿論、脱毛サロン、脱毛器でも、出力調整をしていくことで痛みを抑えていくことは可能です。
照射前にしっかり冷やすことで、更に痛みを和らげることも出来ますので、痛みに敏感な人はきちんと冷却して一番弱いレベルから照射をしていくといいと思いますよ。

また、脱毛サロンよりは家庭用脱毛器の方が出力が抑えられていますので、痛みは感じにくいと言われています。
その分、効果が出るのは遅くなってはしまいますが、自宅で人目を気にせず脱毛出来ますし、痛みも感じにくいので、あえて家庭用脱毛器を利用する人もいるのではないでしょうか。

脱毛サロンか、家庭用脱毛器か、自分に合った方を利用していきましょう。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

毛深いことと脱毛クリーム

毛深いと人前には出にくいですから、ムダ毛の処理もしっかり行っていきたいですよね。
カミソリだと時間が掛かりますから、脱毛クリームを利用していくのもいいと思います。

脱毛クリームは塗って、一定時間放置してから洗い流すことで、肌の表に出ていたムダ毛を処理することが出来ます。
塗って洗うだけなので、待ち時間はあるものの、カミソリよりは処理が楽かもしれないですね。

脱毛クリームは毛深いからといって効果が無いということも無いです。
ただ、クリームに含まれている成分が、肌トラブルに繋がったりもしますので、パッチテストを毎回きちんと行っていきましょう。
前回は問題無かったからといって、今回も問題が無いとは限りません。
体調不良の時の肌は敏感ですから、そういったことが理由で肌トラブルを起こす可能性もあります。

もし、毎回そういったことをしていくのが面倒なのであれば、家庭用脱毛器を利用してしまうのもいいと思いますよ。
家庭用脱毛器を利用していけば、自分で処理をする必要が無くなるほど、毛の量を減らすことが出来ます。
脱毛クリームのように即効性は無いですが、半年程使い続けていくと、効果を実感することが出来るそうですよ。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

毛深い人は何回脱毛が必要なのか

毛深い人は処理が大変だったり、なるべく早くムダ毛が無くなるようにしたい、と思っていると思います。

ただ、他の人よりも脱毛に必要な回数が多いのではないか、という不安もあるのではないでしょうか。

そこで、今回は脱毛に必要な回数をそれぞれ比較してみます。
おおまかな目安として参考にしてみてください。

●脱毛サロン(光脱毛)
8~18回

●医療脱毛(レーザー脱毛)
5~6回

●家庭用脱毛器
8~15回

脱毛する場所や毛の量などで個人差はあるものの、口コミではこういった回数が多いように感じました。

脱毛サロンや医療脱毛は2~3ヶ月に一度通うものですが、家庭用脱毛器は2週間に一度照射を行うことが出来るそうです。
出力がサロンやクリニックに比べると弱いので、効果を実感するのに時間は掛かってしまいますが、気軽に脱毛を行っていきやすくなるそうですよ。

また、どの方法でも光は黒い色素に反応しやすいので、毛深い人は効果を実感しやすいと言われています。
逆に平均回数よりも少ない回数で済む可能性もありますので、前向きに考えていってみてはどうでしょうか。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

毛深い人でも脱毛サロンは効果がある?

毛深い、剛毛、というのは、コンプレックスになることが多いですが、それを解消する方法の一つが脱毛サロンです。

脱毛サロンやクリニックに通えば、毛を薄くしていくことが出来ますので、少しずつ自分で処理をしていく回数が減っていきます。
露出に抵抗もなくなりますし、カミソリなどで処理をしていくことで受けていた肌へのダメージも軽減され、美肌になっていくことも出来ますよ。

ただ、心配なのは、本当に脱毛サロンなどに通えば毛深いのが直るか、という点です。

脱毛サロンやクリニックは、使用している脱毛器によって効果にも差は出てきますが、毛の量や毛質による個人差もあります。
ちなみに、どちらに通っても『毛が濃い人の方が効果が高い』と言われているのです。

脱毛サロンの光脱毛器、クリニックのレーザー脱毛器のどちらでも、施術の際に肌に当てる光は黒いものに反応します。
日焼けは厳禁と言われていたり、ホクロをシールで隠したりするのは、この「黒いものに反応するから」という理由からです。

ですので、毛が濃くて太い人ほど、光は反応しやすく、その分効果を実感しやすくなると言われています。
だからといって通う回数が減るという訳ではないのですが、きちんと効果は出てくるそうですよ。

もし心配なのでしたら、無料体験が出来る脱毛サロンもありますので、試してみるのもいいのではないでしょうか。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容